べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 130

「成田の濃紫べんがら」

 

前回の格子画像を反対側の2階から

みています。

中央の大黒柱や梁と比べると

格子の細さが際立ちます。

ここはいわばスクリーンとしての格子ですが

風景を際立たせる役割もあります。

現在進行中の現場で試みており

いずれ紹介出来るでしょう。