べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい_鎌倉設計工房の仕事 381

「鎌倉 天空の館」

前回の竹簾スクリーンを庭から見上げると

このような外観に。

椅子が置いてあるところがデッキテラス。

奥行きは3.2mと大変ゆとりがあり

オーナーによれば本降りでも外にいて

雨の景色を楽しめるそうだ。

 

これから夏

午後の日差しが厳しくなる季節だが

この竹簾は西日除けも兼ねている。

また2階の書斎からは簾越しに

外の景色を眺めるという

伝統的な興趣も感じさせる設えだ。