BLOG

日本の美を伝えたい_鎌倉設計工房の仕事 336

「鎌倉 天空の館」

 

前回ブログの奥に近寄り

ダイニングをみた写真です。

 

大引きを現した天井は黒紫べんがら。

 

見た目は黒、ですがよく見ると紫。

木とべんがらを合わせると

鎌倉武士の質実剛健さを感ずる、

上品、格調高い、頑丈、クール、

地味、わびさび

と住まわれる方によって

表現はいろいろありますが

「静かで落ち着く」

ところは共通しています。