BLOG

日本の美を伝えたい_鎌倉設計工房の仕事 306

「数寄屋ルネサンス」

洋室南側に増築した和室から

見ています。

右には庭、

庭奥に、二間続きの和室。

今回の改修で新たにした、

白木の木製サッシが見えます。

中央の襖の奥は洋室

左手はトイレ、洗面化粧室

奥に、浴室と続きます。

 

写真は工事中のもので、

庭にブルーシートまで見えますが

完成時、庭側の掃き出し窓には

障子が入っています。