ABOUT

鎌倉設計工房(kamakobo)は「すまい」を創造するブランドです。

新築、増築、改修リノベーションを通じて、個人、家族、グループ、集団、地域の成長に貢献する空間を創造します。

鎌倉設計工房(kamakobo)のロゴマークは
創り手たる「が、すまいにを込める」姿勢を表します。

鎌倉設計工房

1981年創業時、鎌倉の自宅にオフィスを構えました。社名の由来です。

現在は交通の要地、横浜にあります。

鎌倉設計工房のミッション(活動方針)

「歴史的建築物の保存」活動を通じ
温故知新」-「古き」を尊び、新しい創造につなげること、伝統からの革新を目指します。
*「古い」ものも現代の感性でみると「新しい」。本物の持つエネルギーがあります。
*わびさびの感覚、ベンガラという素材、寺社建築や民家に伝わる木造伝統構法、明治・大正・昭和の日本家屋、20世紀のモダン建築には学ぶ点がたくさんあります。
 昔にもどるのではなく、歴史スパイラルの1段上を目指します。
*新築、増築、古民家再生、空家活用(昭和の家)などリノベーションやまちづくりに反映します。

 

保存

保存保存